違法・有害情報相談センター

  1. ホーム
  2. 当センターについて

当センターについて

違法・有害情報相談センターとは

違法・有害情報相談センターは、インターネット上の違法・有害情報に対し適切な対応を促進する目的で、関係者等からの相談を受け付け、対応に関するアドバイスや関連の情報提供等を行なう相談窓口です。(総務省支援事業)


一般のインターネット利用者、プロバイダー、掲示板管理者、学校関係者、消費生活相談センターや法務局・人権擁護機関など、インターネット環境に携わる方々から広く相談を受け付けています。相談内容は、インターネット環境における違法・有害情報および安心・安全に関わる相談や疑問などで、具体的には、著作権侵害、誹謗中傷、名誉毀損、人権問題、自殺などに関する書き込みへの対応や削除方法、その他トラブルに関する対応方法などが挙げられます。


このような相談に関して、技術や制度等の専門知識と経験を併せ持ち適切なアドバイスが可能な相談員が、丁寧に対応し、助言を行っています。相談員以外にも、実務アドバイザーや法律知識をもった法務アドバイザーが揃っています。その他、相談内容に応じて、事例紹介や他の連携する関連諸団体・機関への紹介も行います。相談は無料となっており、相談センターのホームページから利用登録を行い、相談フォームからご相談いただくことが可能です。


ホームページには、プロバイダ・サイト管理者用、学校関係者その他用のFAQも掲載されており、これまで相談センターに寄せられた相談を元に、参考となる情報が随時更新されています。削除依頼に関しては、FAQだけでなく、削除依頼のフローが掲載されています。


また、相談業務以外にも、学校関係者などに対して、各種法令やガイドラインの内容、具体的な事例への対処方法などを内容としたセミナーを実施して、啓発活動を行っています。

構成図

違法有害情報相談センター構成図